☆ラ・ラ・ラ春まつり、終了いたしました! たくさんのご来場、ありがとうございました。
次回9月のラ・ラ・ラ音楽祭の出演者・出演バンド募集は6月初めを予定しています。
リニューアルまでしばらくお待ちください!

オリジナルTシャツ→
2,000yen
size:XS、S、M、L、XL
ラ・ラ・ラブースで販売
他にもグッズいろいろ!




ドラム会場 アコースティック会場
中央公園>> 壱番街商店街>>
土佐の「おきゃく」2018のご当地グルメ屋台村とコラボする中央公園で、かっこいい音楽&美味しいB級グルメを満喫してください!4日(日)の最終ステージでは、スペシャルゲストがすてきな演奏を聞かせてくれます。 路面電車を背景に演奏を楽しめる会場。温かく見守ってくれる商店街の皆さんのおかげで、春もまたここで演奏できることに感謝。強さの中に懐かしさを宿す、歌の力を感じてください。
帯屋町公園>> 京町・新京橋商店街>>
ロック純度が高い会場。バンドと聞くと血が騒ぐあなたには絶対お勧めです。正統派のロックから、次世代ロックが展望できるちょっと不思議なロックまで、あなたの「バンド心」を満足させるグループが目白押しです。 中央公園へつながる高知生え抜きの小粋な商店街。おしゃれで落ち着いた京町・新京橋会場では、バザールのように彩り豊かな出演者がそろっています。
中央公園 帯屋町公園 京町・新京橋商店街 壱番街商店街
ポロロッカ・リンド
 ☆春ラ・ラ・ラ出演:3月4日(日)19:15〜中央公園 >>
Special Guest ポロロッカ・リンドポロロッカ・リンドは、2013年春に大阪で結成されたジプシー&アイリッシュ・パンク・バンド。

“パチャンガ”、“ゴーゴーコンビ”などで活躍してきたボーカル&ギターのゴーゴー木村を中心に、 オリエンタルバンド“蛇道-JADOH”のアコーディオン奏者の筒井進吾、 ジプシージャズ・バンド“MonDieu”などで活躍するヴァイオリニストの奈倉翔、 元パチャンガのリーダーでベースの高橋つね、 ロックバンドTam Tamsで活躍するドラムのKOUSUKEとギターのTAMROCKら、それぞれが違ったジャンルで活躍してきた6人のツワモノ達が集結した強力バンド。

2013年7月ミニアルバム『まかりとおす』でCDデビュー! 2014年5月には初のフルアルバム『酔っぱらいのカーニヴァル』を、 2016年3月には3枚目となる『ポロロッカランド』をリリース。 2017年3月には4枚目となる『POROROCK WESTERN』をリリース。

☆公式サイト http://pororocalindo.com/

ラ・ラ・ラ春まつりラ・ラ・ラ音楽祭とはスタッフ募集スポンサー・サポーター募集メール

リアルタイムな情報は コチラでも!

   高知街ラ・ラ・ラ音楽祭は、音楽を媒介としたまちづくりを目標に2002年に始まった、公募による音楽祭です。