ラ・ラ・ラ音楽祭とは

★9月18日(日)に予定していました「高知街ラ・ラ・ラ音楽祭 19th」は、台風14号の影響を考慮し、残念ながら中止となりました。【お知らせ

ごあいさつ
 2020年、コロナ禍のためラ・ラ・ラ音楽祭は中止となりました。翌2021年には、「今年こそは」の気持ちで準備を進めたものの、勢力を盛り返したコロナウイルスのために、ふたたび開催を見送らざるを得ませんでした。そして今回、コロナが終息を迎えたとは言えないながらも、私たち実行委員は、三たび、開催を目指して集まりました。

 高知街の名を冠する当音楽祭の合言葉は、「街がステージ」です。秋とはいえ、日中は高知の強烈な日差しがじりじりと照り付ける中、出演者も観客も一体となって汗を流し、日没後はさらに熱く中央公園で締めくくる。3年前まで毎年繰り返してきた本番の流れですが、いまでは遠い夢のように思えるとともに、当たり前のように享受していたことが決して当たり前ではなかったことを実感します。

 いまだ楽観できる状況にはありませんが、おのおのがコロナ禍における生活で「折り合いをつける」ことを学び、また、コロナウイルスの方でも「人間と共存する」方向に進みつつあるようです。社会生活上のさまざまな制限も緩和され、街なかに人の流れが戻ってきつつあります。

 この3年近く、ひとりひとりが感染防止を中心に据えた生活をしてきましたが、そこで得られた知恵を十分に生かし、いまできうる対策をとることが、ラ・ラ・ラ音楽祭の成功につながると信じます。


 3度目の正直といいます。 9月18日、高知街でお会いしましょう。
高知街ラ・ラ・ラ音楽祭2022実行員会

 

2022lalalaポスター●2022テーマ「ワンステップ、ニューステップ」

●スケジュール

6月1日(水)出演バンド・出演者募集開始
6月30日(木)受付締切
8月1日(月)選考発表(バンドミーティングは今年はありません。)
9月18日(日)本番





■目 的

 音楽を活用して、高知街を中心とする市内中心部の賑わいづくりに寄与するとともに、高知県内の音楽愛好家の交流及び発表の場とする。

■主催団体等

主 催   高知街ラ・ラ・ラ音楽祭実行委員会
後 援   高知県、高知市他、マスコミ各社

 

<参考>これまでの状況について

回 数 会場数 出演
バンド数
ゲスト 備 考
第1回
(2002)
中央公園、ひろめ市場など5会場 48 Blues File No.1、近藤房之介 高知国体夏季大会 歓迎イベント
第2回
(2003)
中央公園、丸の内緑地など、7会場 83 三崎ともやす、シシムンド、近藤房之介  
第3回
(2004)
中央公園、追手前小学校など、8会場 90 西村入道、クンチョ ウ、三宅伸治、ロー ローズ、友部正人  
第4回
(2005)
中央公園、追手前小学校など、13会場 150 近藤房之介、有山 じゅんじ、ローロ ーズ、西村入道、 ペッカー  
第5回
(2006)
中央公園、追手前小学校など、12会場 150 木村充揮、てっちゃん&せのちゃん、三宅伸治、ローローズ  
第6回
(2007)
中央公園、追手前小学校など、13会場 160 クレージーフィンガーズ、ローローズ  
第7回
(2008)
中央公園、追手前小学校など、11会場 135 南 佳孝  
第8回
(2009)
中央公園、追手前小学校など、10会場 128 三宅伸治、桑名晴子、ローローズ  
第9回
(2010)
中央公園、丸の内緑地など、10会場 121 三宅伸治、片山広明  
第10回
(2011)
中央公園、丸の内緑地など、9会場 120 HEATWAVE、PACHANGA、高木まひことシェキナベイベーズ、杉瀬陽子、井上ヤスオバーガー 震災復興チャリティ前夜祭開催
第11回
(2012)
中央公園、大橋通りなど、9会場 121 MAGICAL CHAIN CLUB BAND、PACHANGA,スーパーバンド他  
第12回
(2013)
中央公園、大橋通りなど、10会場 128 BLACK BOTTOM BRASS BAND、王様  
第13回
(2014)
中央公園、大橋通りなど、9会場 123 曽我部恵一  
第14回
(2015)
中央公園、大橋通りなど、9会場+Ust会場 121 ICHIRO  
第15回
(2016)
中央公園、大橋通りなど、10会場 134 Biscotti、秋本節、竹本洋介 大学生運営会場
第16回
(2017)
台風のため中止、2018年3月「ラ・ラ・ラ春まつり」を2デイズとして開催。
第17回
(2018)
中央公園、大橋通りなど、10会場 129 TOSHIAKI KIMURA BAND  
第18回
(2019)
中央公園、大橋通りなど、10会場 125 リクオ&ウルフルケイスケ&高木まひことシェキナベイベーズ  
(2020)
(2021)
新型コロナウィルスの影響により中止、「”WEB”ラ・ラ・ラ音楽祭」として、2020年はのべ75組が、2021年は45組が参加。

高知街ラ・ラ・ラ音楽祭は、引き続き皆さまから様々なアイディアを募集します。ご意見、ご提案のある方は当ホームページ「メールフォーム」から投稿お願いいたします。