高知街ラ・ラ・ラ音楽祭の開催中止について

2020年9月に開催を予定していた第19回高知街ラ・ラ・ラ音楽祭は、新型コロナウイルスの影響により、中止することとなりました。楽しみにしていただいていた出演者や観客の皆様に心からお詫び申し上げます。

2002年に当音楽祭が始まって以来、一度だけ台風のために開催を見送りましたが、そのときは明くる3月に順延して開催することができました。全くの中止となるのは、ラ・ラ・ラ史上今回が初めてです。この決定をした実行委員会は、初めて「オンライン会議」で行いましたが、現状では中止せざるを得ないというのが実行委員の一致した意見でした。

新型コロナウイルスの感染拡大を抑える有効な手立てはまだ見つからず、先行きへの不安を誰もが抱えています。様々な局面で文化活動を途切れさせるを得ず、再開へのハードルも依然高いままで、一堂に会して音楽を楽しむという、当たり前の日常がどれほど大切であったか、私たち自身、改めて気づかされもしました。

来年どのような状況になっているか誰にもわかりませんが、音楽の魅力は決して色あせることはないでしょう。1年後、コロナ禍が収束し、街じゅうに音楽があふれ、皆様と無事に再会できることを心から願っています。

なお、当初に開催を予定していた9月20日(日)には、インターネット上で何らかの記念イベントを行うべく、検討しています。皆様にも何らかの形で参加いただければと考えています。概要が決まり次第ホームページ等でお知らせしますので、今しばらくお待ちください。

2020年5月25日

高知街ラ・ラ・ラ音楽祭実行委員会