岡崎光臣

オリジナル曲を歌っています。歌詞の世界観(情景)を感じてもらえたら何よりです。