会場別出演者情報
出演者の皆さんへ
ゲスト/ピックアップ



↑Twitter

↓会場番号をクリックすると会場別出演者情報へ飛びます。

←各会場のタイムスケジュール(出演バンド一覧)です。
アコースティック会場 ドラム会場
1.はりまや橋商店街>> 4.中央公園>>
全国でも珍しい、木造のアーケード。デザインがすてきなだけでなく、音もやわらかく響きます。お年寄りから若者、子どもまで、どんな年齢の方にもそれぞれに楽しんでもらえる、古くて新しい商店街。木のぬくもりに包まれて音楽を楽しんでみませんか。  「食の充実」もラララの自慢。さまざまな国の料理を供する、選りすぐりの屋台が軒を並べます。いい音楽においしいお料理、これ以上望むのは贅沢ってもの…? 後夜祭では、スペシャルゲストがすてきな演奏を聞かせてくれます。
2.壱番街商店街>> 6.帯屋町公園>>
路面電車を背景に歌うのは、ラララの会場のうちでも大橋通とここの二つだけ。温かく見守ってくれる商店街の皆さんのおかげで、今年もまたここで演奏できることに感謝。強さの中に懐かしさを宿す、歌の力を感じてください。 ロック純度が高い会場。バンドと聞くと血が騒ぐあなたには絶対お勧めです。正統派のロックから、次世代ロックが展望できるちょっと不思議なロックまで、あなたの「バンド心」を満足させるグループが目白押しです。
3.京町・新京橋>> 8.藤並公園>>
高知生え抜きの商店街。おしゃれで落ち着いた京町に、ついにラ・ラ・ラ会場が誕生です。はりまや橋商店街、壱番街商店街から中央公園へと向かうクロスロードとあって、バザールのように彩り豊かな出演者がそろっています。 高知城の東隣にある藤並公園の森での会場。こちらではロックだけでなく、あるゆるジャンルの音楽が展開し、多彩さにも自信あり。観光バスを降りて日曜市へと向かう観光客の皆さんにも楽しんでいただければと思います。
5.おびさんロード>> 10.丸ノ内緑地>>
けやき並木と石畳、カフェの前にはパラソルとチェアが置かれ、吹き抜ける風も涼やかな会場です。自由で気ままなストリートミュージシャンによく似合う、独特の雰囲気を楽しんでください。 「高知のウッドストック」といえば、やっぱりここでしょう。残念ながら一日限りのウッドストックですが、キャッチフレーズに恥じない骨太な演奏が繰り広げられます。
7.大橋通り商店街>> 飛び入り会場>>
新鮮な食材があふれる高知の台所はいつも多くの人で賑わっています。ゴトゴト走る路面電車を背景にした演奏も、すっかりまちに溶け込みました。おいしいものをほおばりながら、演奏に耳を傾けてみませんか。 「ラ・ラ・ラに参加していたけど、もっと演奏したい!」や「みんなの音楽を聞いて私も歌いたくなった!」など、皆さんのご要望にお答えして、今年も飛び入り参加可能な(アコースティック)会場を作ります。詳細はこちら>>
9.追手門前>>  
高知城の入り口にして、日曜市の出発点。高知観光に欠かせないここは、追手門から天守閣まで画面に納まる絶好の撮影ポイントでもあります。お城をバックに、お目当てのミュージシャンを撮影してみませんか。