2017年募集要項
出演者/バンド発表
出演者の皆さんへ
会場別出演者情報
ゲスト/ピックアップ


 
↑Twitter

第16回高知街ラ・ラ・ラ音楽祭中止のお知らせ>>2017/9/14

高知街ラ・ラ・ラ音楽祭とは

 高知街ラ・ラ・ラ音楽祭は、ことしで第16回を迎える野外音楽祭です。今回の開催日は9月17日(日)。この日は、高知市の中心市街である帯屋町を中心とした複数(10会場を予定)の屋外ステージで、さまざまなジャンルのミュージシャンが演奏を繰り広げ、街は音楽一色となります。
  ことしもさまざまな会場で、公募によるミュージシャン約130組の出演を予定しています。年を追うごとに、出演者も腕を上げているのに加え、音楽のジャンルもますますバラエティ豊かになってきました。どなたにも気に入っていただける音楽が見つかると思います。 メイン会場の中央公園で行われる後夜祭では、ゲストのプロミュージシャンが最高の演奏を聞かせ、参加者全員が一体となって、一日を締めくくります。
 ミュージシャンにとっては発表と交流の場になり、高知の音楽シーンの裾野を広げるとともにレベルアップにもつながります。まちなかに設けた複数の会場から一日中音楽が流れることにより、回遊性が生まれ、人々が音楽を媒体としてまちに親しみ、ひいては中心市街地の活性化につながることが期待されます。

 ラ・ラ・ラ音楽祭が始まった2002(平成14)年当時は、郊外型の大型店舗が高知にも押し寄せてきた時期でした。この音楽祭は、高知市の中心市街地を活性化するための取組の一つとして始まりましたが、その年の開催が決まっていた「よさこい高知国体」のために高知を訪れる人々を歓迎する気持ちもこめられていました。 最初の年は、会場は5会場。出演者も50組ほどの規模でしたが、幸いに好評を博し、その期待にこたえるため、毎年開催をするようになりました。 いまでは会場数は倍以上に増え、日本中からたくさんのミュージシャンが応募してくれるようになり、「秋の一日、音楽が流れる日」として、多くの人に親しまれています。
 平成16年にはじまったイベント「土佐のおきゃく」にも参加していますが、毎年3月に行われることから、秋の本祭に対して、こちらは「ラララ春まつり」の名前で定着しています。 第10回の2011年3月には、東北大震災が発生し、音楽祭の意味を改めて問う機会となりましたが、東北で活躍する3組のミュージシャンを迎え、音楽の持つ力を確認することができました。 今回も、学生みずからに当日の運営を全て任せる会場を設け、若者たちの力を借りることによって、新たな扉を開こうとしています。 私たちは、新たな取り組みを続けることによって常に進化し続ける音楽祭でありたいと願っています。 当初からのテーマである「街をステージに」というコンセプトも定着し、街そのものを使ったイベントが、この音楽祭をきっかけに少しずつ増えて行きました。結果として、街の魅力とにぎわいは、確実に広がっています。
 
■目 的
 音楽を活用して、高知街を中心とする市内中心部の賑わいづくりに寄与するとともに、高知県内の音楽愛好家の交流及び発表の場とする。
■主催団体等
主 催   高知街ラ・ラ・ラ音楽祭2017実行委員会
後 援   高知県、高知市他、マスコミ各社
<参考>これまでの状況について
第1回
(2002)
中央公園、ひろめ市場など5会場 48 Blues File No.1、近藤房之介 高知国体夏季大会 歓迎イベント
第2回
(2003)
中央公園、丸の内緑地など、7会場 83 三崎ともやす、シシムンド、近藤房之介  
第3回
(2004)
中央公園、追手前小学校など、8会場 90 西村入道、クンチョ ウ、三宅伸治、ロー ローズ、友部正人  
第4回
(2005)
中央公園、追手前小学校など、13会場 150 近藤房之介、有山 じゅんじ、ローロ ーズ、西村入道、 ペッカー  
第5回
(2006)
中央公園、追手前小学校など、12会場 150 木村充揮、てっちゃん&せのちゃん、三宅伸治、ローローズ  
第6回
(2007)
中央公園、追手前小学校など、13会場 160 クレージーフィンガーズ、ローローズ  
第7回
(2008)
中央公園、追手前小学校など、11会場 135 南 佳孝  
第8回
(2009)
中央公園、追手前小学校など、10会場 128 三宅伸治、桑名晴子、ローローズ  
第9回
(2010)
中央公園、丸の内緑地など、10会場 121 三宅伸治、片山広明  
第10回
(2011)
中央公園、丸の内緑地など、9会場 120 HEATWAVE、PACHANGA、高木まひことシェキナベイベーズ、杉瀬陽子、井上ヤスオバーガー 震災復興チャリティ前夜祭開催
第11回
(2012)
中央公園、大橋通りなど、9会場 121 MAGICAL CHAIN CLUB BAND、PACHANGA,スーパーバンド他  
第12回
(2013)
中央公園、大橋通りなど、10会場 128 BLACK BOTTOM BRASS BAND、王様  
第13回
(2014)
中央公園、大橋通りなど、9会場 123 曽我部恵一  
第14回
(2015)
中央公園、大橋通りなど、9会場+Ust会場 121 ICHIRO  
第15回
(2016)
中央公園、大橋通 りなど、10会場 134 Biscotti、秋本節、竹本洋介 大学生運営会場


今年、高知街ラ・ラ・ラ音楽祭は、おかげさまで16回目を迎えます。引き続き皆さまからおもしろいアイディアを募集します。
ご意見、ご提案のある方は当ホームページ「メールフォーム」から投稿お願いいたします。
▲ページTOP

|ラ・ラ・ラ音楽祭とは|2017年募集要項2017年スタッフ募集スポンサー・サポーター募集メールHOME